女性

【美容に効果がある】炭酸水を料理で使うときのポイントを紹介

  1. ホーム
  2. いつもの料理を美味しく

いつもの料理を美味しく

料理

ひと手間でできる方法

飲み物や美容のために利用されている炭酸水ですが、他にも料理に使うといろいろな働きをしてくれて助かります。具体的な働きとしては、は魚料理の時に不快な臭みや魚のぬめりを簡単に取り除いてくれます。ビニール袋に炭酸水を入れて料理に使用する魚を入れます。ビニール袋の中で魚を優しく振り洗います。ビニール袋から取り出して流水ですすぐだけで、とても簡単にぬめりが取れて臭いも消し去ることができます。他には様々な料理の仕上がりをふっくらとさせてくれます。主食の白米を炊く時にも活用できます。お米を研ぐ時に炭酸水で洗うことでとても美味しく仕上がります。炊くときの水も炭酸水に変えるだけで、炊き上がりがふっくらしてとても美味しく頂けます。また天ぷらの際に小麦粉や卵と一緒に水を使わず、炭酸水を使用するとサクサクした衣の天ぷらが出来上がります。天ぷらで使用するときのコツは、炭酸が弱いものを使用すると上手く料理できます。炭酸水はタンパク質に対して分解をする働きがあり、肉類の煮込み料理にも役立ちます。タンパク質の塊である肉を炭酸水を使用して煮込むことでとても柔らかく仕上がり、また煮る時間も短くすることができます。同様に卵のタンパク質にも働き、どのような料理もふんわり仕上げることが可能です。毎日の料理に炭酸水を使ってひと手間加えることで、いつもの味や仕上がりを簡単にランクアップさせることができとても美味しく変化します。